<   2005年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

第3の男

ども。不良在庫を抱えてしまって首が回らなくなりそうなカイです。
c0073431_18383014.jpg

やっぱり交易は、セレ(商人)の助言を聞きながらやるのが一番なんですね(T_T)
仲間の大切さが身にしみました。

c0073431_18384154.jpgおっと、仲間と言えばストラという冒険家が新たに仲間に加わりました!

しかし、デカイな^^;


c0073431_1839166.jpgログイン率は悪いとのことですが、これから冒険者ギルドのクエストもできるかと思うとちょっと楽しみです。


わても、セレとストラを守れるように、もうちょと必死に戦闘レベルをあげとかないといけませんね^^;
c0073431_18391464.jpg

[PR]
by cowboybebop_26 | 2005-03-09 23:30 | うだうだ

海は広いな大きいな

前回(3/7)の失敗に懲りて、戦闘を必須としない商人ギルドのクエストばかりを狙ってやり続けるカイとセレ。

今回はこのクエストに挑戦です。
c0073431_19562246.jpg

でも、今回のクエストは、いつもの商人ギルドのクエストとは違うんです!
見てくださいよ!この高額な報酬を!

まぁ、クエスト的には、オポルトはともかくマデイラまで行って帰ってくるというのはなかなかの大仕事なんですがね^^;
高額の報酬は伊達じゃないです。

c0073431_1957628.jpg地図で見るとこんな感じ。(地図の見方を覚えました♪でも現在地は表示されないので過信は禁物!)
我が母港リスボンからオポルトまでは、船もたくさん行き交い海賊なんかも大したのがいなくてとっても安全。そして、なによりも陸を横目に見ながら進むだけで着いてしまうので迷子になる心配もありません。

航海日数も、たとえ風が悪かったとしても、我がボロ舟BeBop号でさえ、4日もあれば着く距離です。


それに対して問題なのは、こちらマディラ。

見ての通りの島国なんです。
大海原に浮かぶ1点を目指していくのは慣れないと結構大変で、ちょっと間違うとすぐに迷子になってしまいます。
その距離も航海日数にするとリスボンから12~14日間はかかるとい距離。

更に、駄目押しが控えてまして、マディラ周辺の海は噂に名高い危険区域(PK可能地域でもあります^^;)。強力な海賊や私掠船が艦隊となって、ウヨウヨしている地域だったりします。

前回の二の舞にならないことを、祈るばかりです。


さて、まずは近場のオポルトに到着、そっからマディラに向かいますが・・・。

c0073431_2053591.jpg航海8日目、やっぱりというか、なんというか海賊船3隻による奇襲を浴びて慌てふためく2人。
戦闘地域からうまく逃げたのはいいんですが、ちりじりになったため若干方向が曖昧に・・・^^;


c0073431_2062749.jpg早くも泥沼の展開か?と思いきや、奇跡的にあっさりマディラに到着できて一安心。




さて、着いてしまえば帰りは意外に楽なんですよ。
なんせ、島のような点を目指すのではなく、大陸を目指すわけですからね。

ピンポイントでリスボンに着かなくても、陸を見つけてしまえば、あとは陸沿いに進めばリスボンに到着するという寸法です。


てなことで、意気揚々と帆をあげて帰途に着く2人。

c0073431_20113457.jpg鼻歌交じりで戻っていたら・・・。


c0073431_2012351.jpg尋常じゃないデカさのサメの群れに襲われて、船員1人失いました(T_T)
海ってところは、怖いところです。成仏してくださいねぇ(T_T)


更に・・・。

c0073431_2013150.jpg船員が減って、調子が出せない船は、私掠船のいいカモだったりします(T_T)


結局、行きよりも大騒ぎになりながらリスボンに戻ってきた2人ですが、そこには苦労を吹っ飛ばしてくれるほど多額の報酬金が待っていました^^

しかし、ホクホクだったのはつかの間、手に入れた報酬は、船員の補充と、我がBeBop号の新造に費用に消えていくのでした・・・(T_T)
c0073431_20325717.jpg

[PR]
by cowboybebop_26 | 2005-03-08 23:30 | クエスト

大後悔時代

その後も順調にクエストをこなしていく2人。

最近は商人ギルドのクエストばかりやっていたこともあり、ここらで海事イベントをやってみようか、ということになりました。

で、選んだクエストはこちら。
c0073431_22122479.jpg

これは、男の子のためにも是非とも解決してあげたいですね。
とかいいつつ、報酬目当てなのは内緒。

てか、報酬11,640D(ドゥカート。通貨単位)ですよ!?
そりゃあ、心も弾むと言うものです。

c0073431_22204649.jpgですが、男の子から情報をもらい、海賊との戦闘があることを察した2人は、不安を覚えて作戦会議に突入です。


カイ「(船の)武器を購入したほうがいいかな?」
ナヅ「わたしは船を見てこようかな」
カイ「了解、港で落ち合おう」
ナヅ「うん」

てことで、船に積む大砲を見に行ったんですが来たんですが、良い武器の価格は現在の持ち金の軽く2~4倍。その値段に愕然となり、ナヅにTell(連絡)。

カイ「とても買える値段じゃない(T_T)」
ナヅ「こっちもーorz」


で、結局弾薬を普段より多めに持った程度で、後ろ髪を引かれつつ海賊退治に出発!!

出航すると海は時化気味。初っ端から、やな感じです。
c0073431_22233945.jpg

暗い海を進むこと4日ほど、そこで突如海賊に奇襲を受ける2人。
どうやら、こいつらがターゲットのようです。

c0073431_0435469.jpg自分達のほうから現れるとはマヌケな奴ら!

ちゃっちゃと返り討ちにして報酬ゲットだ!じゃない、男の子の悩みも解消だ!


と、強気でいたのも束の間。
戦闘してみると相手の船の防御値は高いし、大砲の射程は長いしですぐに苦戦状態。

しかも、ナヅが敵に取り付かれてしまい白兵戦に突入。
一気に殲滅されてしまい、身包み剥がされる事態に(T_T)

c0073431_103013.jpgこうなってしまっては戦闘の続行は無理。
命からがら戦闘区域を脱出して、母港のリスボンを目指して脱出です。


さて、なんとか帰航してから、改めて被害を見てみると、ナヅの損害は甚大
ナヅが着ていたジャケット、積荷の食料はほとんど奪われ、船員に至っては1名を残して全滅状態。

これは建て直しにお金がかかるなぁと、考えていたら、ここでゲームならではの解決策が・・・。


c0073431_110935.jpg新しい仲間セレ誕生。


お金をナヅから引き継いだ、セレとの冒険がこれから始まります^^;

さすが商人チャカリしてる。
 ※もともと「食品商」をやりたいところを、簡単に転職できるだろうと
   「会計士」になってしまい、どうしようかと悩んでいたので、
   いいきっかけになったとか・・・。
[PR]
by cowboybebop_26 | 2005-03-07 23:30 | クエスト

仲間と初仕事

仲間ができました!

仲間の名前はナヅ。
食品商を目指すリスボンの会計士です。

c0073431_19524589.jpg流石に商人としてやっていこうとしているだけあって、知識は抜群!

お金を稼ぐには、ギルドで紹介してもらえる仕事(クエスト)を行って報酬をもらう方法と、街を巡って交易(早い話がAという街で安く仕入れて、Bという街で高く売る)によって儲ける方法があるとことを教えてもらいました。


それだけでも、わてにとっては目から鱗な話だったのですが、更にナヅはクエストで他の街にいくことがあれば、そこで交易も行うという複合ワザまで伝授してくれてました。
これはえらい儲かりそうです(^-^)v

いやー、仲間っていいもんですねぇ♪

さて、それじゃー早速クエストを1つやってみることに。

c0073431_2011087.jpg軍人と商人で艦隊(パーティ)を組むと、それぞれの名声値が低くても、海事ギルドと商人ギルドで紹介しているクエストを請けれるようになるとらしく、こんなところにも仲間効果が♪

ということで、よりどりみどりなクエストから、我々が選んだのは報酬がそこそこ高かった海事ギルドのクエスト。


その内容はこちら。
c0073431_20244326.jpg


「北東大西洋」という海域に逃げ込んだ不審船を、発見し撃破するのが我々の初仕事です。(クエストの内容的に交易ができないのは内緒^^)


さて、クエストのほうは「北東大西洋」という海域を探すのに多少苦労しながらも、ついに不審船を発見!

c0073431_2036360.jpg力をあわせて撃破に成功♪

戦闘にはちょっと自信がついてきましたよ。



このあと2人はギルドで報酬金をもらうと、船員達と共に酒場で祝杯を挙げるのでした。


最後に現時点でのステータスを公開です。
c0073431_21342073.jpg

[PR]
by cowboybebop_26 | 2005-03-06 23:30 | クエスト

カイ、海原に立つ

前回は広大な海原に翻弄されて、危うく漂流するとこでしたが、今回はちゃいます!

10日分とたっぷりな食料を補給。
迷子対策として陸から付かず離れずしながら、海の様子を調査です。

すると、どうやらNPC(ノンプレイヤーキャラクタ)らしき船がいることを確認。
それも大きい船から、我がBeBop号並みのちっちゃい船まで、いろんな船がいる様子。

陸から離れすぎないように、まずはちっちゃい船に恐る恐る近づいていくと、だんだんとその名前がだんだんハッキリしてきて・・・「ならず者」とか「小型海賊船」とか見るからに悪者っぽそうな名前がくっきりと!

ふむふむ、見えてきましたよ。
どうやら、このちっちゃい船が、我がターゲットのようです。

無駄な殺生は好みませんが、悪をのさばらせては軍人(ほんとは用心棒だけど)の誇りが許しません!

さっそく戦闘開始です!

c0073431_18125597.jpg見てください!この雄姿を!


戦ってみると同型船相手なら、連勝、連勝、また連勝♪

c0073431_18362444.jpg向かうところ敵ナシの状態です(^-^)v


調子に乗って、「戦っては港に戻って補給」ってなことを繰り返すこと数回。未だ負け知らずの状態♪
船員達にも酒を振舞っまったりして、気分は上々です!

が、

世の中そんなに甘くありませんよね。


・・・わては気が付いてしまいました・・・全くお金が増えていないことに・・・。
いや!よく見るとジワジワ減っていることに(T_T)

敵の船を沈めるたびに、わずかながらお金がはいってくるものの、それもスズメの涙程度。
船員達の給料&食料や、弾薬などに消えていくばかり・・・。

そろそろお金儲けの方法も学ばなくてはならないお年頃のようです。
あ、あと仲間も見つけなくては!
[PR]
by cowboybebop_26 | 2005-03-05 23:30 | うだうだ

航海、始ま・・・らず

ポルトガルのリスボンという名の港町で生まれ育ったカイ。
c0073431_3571421.jpg

今日、彼はついに航海士として、軍人として、人生の船出のときを迎えたのだった。

  --------------------------

ということで始まりました。カイの航海日誌。
今日はプレイ初日であります。

『大航海時代 Online』という名前から想像するに、仲間と共に大海原に飛び出して、世界各地を巡り、嵐や海賊にも負けず・・・ってな世界を期待していたのですが、ログインした初っ端から何をすればいいのかがまったくわかりません(>_<)

仕方がないので、まずは我が街「リスボン」を巡ってみることに^^
大航海どころか、ピクニックなスタートです。


c0073431_3574397.jpgさて、3Dな街をしっかり堪能すると何をするか見えてくるかな?と思っていたのですが、足が棒になっても肝心の「職に就く方法」と「海に出る方法」は、結局判らずじまい。

こうなったら、オンラインゲームの基本!(?)、見ず知らずの人に何をすればよいか聞く!という衝動にかられたりしながらも、人様の迷惑を考えてオンラインマニュアルをもう一度しっかり読むことにしました(T_T)

5分後。

いやー、読んでみるものですねぇ、マニュアル^^;(あと公式HPはとってもわかりやすいですよ。必読です♪)
わかりましたよ「職に就く方法」。

どうやら、この街には冒険者ギルド,商人ギルド,海事(軍人)ギルドの3つのギルドが存在し、初仕事をどこで貰ったかによって、今後の職業が決まることになるようです。

驚いたのは、どの職業についても船を持てて、それによって交易なんてこをすることができるということ。
なんと言うか、始める前に立派な航海士になるぞーーっ!とか意気込んでた自分に乾杯です。

さて、道筋が見えたところで、わての目指す職業ですが、悩みに悩んだ末に海戦という言葉に惹かれて、軍人を目指すことに決定(^-^)v

さっそく、海事ギルドのギルドマスターに会うと、ギルドマスターから海に出る方法を教えてもらい(あ、船は装備,船員,船員の食料まで付いて、はじめっから所有してました。ボロ舟ですがね^^;)、更には「海戦演習」なる海戦までやらせてもらって、ついに職にありつくことができました。

職業の名前は『用心棒』!!

・・・はい、そうですね。
ちっとも軍人らしくない職業です(T_T)

しかーし!これからバンバン海賊どもを蹴散らして立派な軍人になるんです!なれるハズです!てか、なってくれぃ!

さぁ、そうと決まれば陸でウロウロしている場合ではありませんよ!さっそく今日から大海原に出て、激しい戦いの日々の始まりです!
c0073431_4254952.jpg

たくさんの船がひしめき合う中、これから苦楽を共にする我がBeBop号(勝手に命名)も、帆にいっぱいの風を受け、沖へ向けてグングン進んでいきます。


航海に出て3日目。ついに!


迷いました(T_T)


調子に乗って沖に出すぎたようです。
数日前までたくさんいた周りの船も、1日1隻見るか見ないかの状態で、話しかけようとしても、大きな船ばかりで、すごいスピードでBeBop号の前を横切っていくばかり・・・。


こうなったら覚悟を決めるしかありません!男は度胸っ!
なんの根拠もなく舵を東へ向けると、陸が見えてくることを祈りつつ進んでいきます。


海上を彷徨うこと7日間。船員達の食料も底をつきかけた8日目。

c0073431_4334733.jpgついに陸を発見!


懐かしの母港、リスボンに帰ることができました。

c0073431_4352089.jpg心細かったよぅ(T_T)


無鉄砲で寂しがりやな海の男には、航海仲間が必要かもです。
[PR]
by cowboybebop_26 | 2005-03-04 23:30 | うだうだ