2005年 09月 05日 ( 1 )

せめて悔いなき戦いを

というわけで、前回のつづき(大海戦2日目)です。

さて、ヲモチさんたちの支援を受けて、ついに銅張りの戦闘用ピンネースを手に入れたわては、一路ポルトガルの前線基地カーボヴェルデに向かいます。

それにしても・・・
銅張りの船、とっても見た目がキレイです。
c0073431_1754735.jpg

これから戦場に行って、傷つけるのが惜しくなるくらい。
正直に言うと、今日は大海戦いくのやめとこうかと、10秒ほど本気で考えたりしました(^^ゞ

でも、せっかく作ってもらったんですからね。
ひと花咲かせてこなくっちゃ!

それに、あっと驚くこの耐久力(通常だと320くらいです
c0073431_17542530.jpg

今日は負ける気がしませんよ!
・・・
・・

1発喰らったくらいではね(^^ゞ


カーボヴェルデに着いたら、さっそくHamさんと合流。

c0073431_17545832.jpg
艦隊結成!



そうそう、残りのメンバーを探して歩いてたら、セレ提督も激安バザーで大海戦を盛り上げていました。

c0073431_17553494.jpg
セレ提督をはじめ支援バザーをしてくださった人たちに感謝('◇')ゞ


がんばってきますね。


メンバーが揃い、時間は流れ、ついに開戦のとき!
いざ、戦場へ!!
c0073431_17554614.jpg

前日のように正面から挑んで、戦列艦多数の精鋭部隊とやりあうのは避け、一度アビジャンに抜けてから後方からシエラレオネを叩こうという作戦を立てた我々は、戦場を大きく迂回しながらアビジャンに向かいます。


しかし・・・

流石は、数,質共に上回るイングランド軍。

後方にもしっかり戦列艦5隻編成の艦隊がウジャウジャいるじゃないですかっ!

敵のウラをかくつもりが、しっかり襲われてちりじりになり、アビジャンに駆け込む我が艦隊。

ちょっと敵を甘く見てましたかね。
ここは体勢を立て直して・・・、さぁ、これからが本番です!

海に出ると、提督のHamさん、いきなり啖呵をきりはじめます。

Ham「さあイングランド諸兄
       ならびにポルトガルの勇者たち」

でもね。

Ham「あれ ポルトガルがおらん><」
カイ「いませんねー^^」

まさに四面楚歌の状態。
アビジャンの安全海域を出ようものなら、一気に餌食にされてしまいそうです。
で、Hamさん、あっさり路線変更。

Ham「さすがにこれはちょいと
      援軍なしでやってみませんかな?」

( ;゚⊿゚)ノ
そんな都合のいい申し出、受けてくれるわけがないでしょっっ!!^^

しかし、意外にも・・・

「おK」「あそぼーぜぃ~」「援軍なしでやろう」など、イングランドのどの艦隊からも快い返事が!
・・・言ってみるもんですねぇ。

Hamさん、チャンスですよ!
ここは少しでも弱そうな艦隊を相手に選んで・・・

Ham「それいけ!」
c0073431_17583037.jpg

お!見つけましたか?


c0073431_17585542.jpg
え”!? (´∀`;


ダメ!それだけはダメぇぇぇ!!


c0073431_175965.jpg

「お」って、そりゃ負けますってば!^^

その後も、嵐あり、敵の本拠地シエラレオネ上陸ありと、1時間楽しくやらせてもらいました。

一緒に戦ってくれた、Aさん、Yさん、Dさん、そして提督となって楽しませてくれたHamさんに感謝!
そして、ありがとう。
c0073431_17591995.jpg

今回も1勝もできませんでしたが(^^ゞ
大海戦、やっぱり参加してよかったです♪
[PR]
by cowboybebop_26 | 2005-09-05 00:25 | 大海戦