2005年 06月 30日 ( 1 )

いいな、いいな、商人っていいな -後編-

前回からつづきであります。

空は見る間に暗転し、恵みの雨が降りだします。
狂喜乱舞しながら一心不乱に「調達」スキルで水をかき集める3人。

しかし、そんな3人は、次の災難が近づいていることに全く気が付いていませんでした。


暗くなった海面を滑るようにやってきた、次なる災難。

それは!


PC海賊( ;゚⊿゚)ノ
c0073431_16495230.jpg

そう、気がつけばそこはPC海賊多発地点として名高いカーボヴェルデ周辺だったのでした。

PC海賊「まいど集金でーす」

カイ「ぎゃー」
セレ「うわぁああん;;」

急速反転する3隻。
逃げながら思うのは、すっかり戦闘力がなくなって商船と化してしまっている我が船のこと。

うぅ、くやしい(>_<)

せめてもと思い、他の2人とは海賊船よりに逃げて海賊船から見たら砲撃でクリティカルが狙えそうだと思える場所でウロウロ。

実は砲撃すると推進速度が少し落ちるらしいので、こっちに向かって砲撃してくれれば、多少ですが2人の逃走の役に立つはずです。


頼む!せめて1発でもいいから、こっちに向かって撃ってくれ!!

ドン!
ドン!
ドン!
ドン!


・・・おまえら、調子のって撃ちすぎっ!
クリティカル3発で、危うく沈みかけたじゃないか(T^T)


そうこうしている間に、提督であるフォクトさんが戦場から脱出した模様。
c0073431_1650812.jpg

こちらも撤退状態になり一安心。


が!


あまりに2人と離れてしまったため、わてだけ追従できない状態となってしまいました。

合流しようにも、すでに2人は別のPC海賊たち(しかもそのうち1艦隊は酒場でも話題になるアノ有名なPKプレイヤーだったとか)に追われていて、全速で海域を離脱中。

これを呼び止めるわけにもいかないので、こちらは単騎でマディラを目指します。

離れ離れになった2人の絶叫が艦隊会話で聞こえる中・・・

サメを蹴散らし、

c0073431_16502386.jpg


NPC海賊を振り切り、

c0073431_16503467.jpg


なんとか危険海域を抜け、マディラに到着。
フォクトさんとセレ提督も、フォクトさんの絶妙の操船でPC海賊たち振り切ってマディラに到着。
c0073431_16504524.jpg

フォクト「無事で何よりです」
セレ「です」
カイ「お互いに♪」

この瞬間、ふぅーっと一息。

何をしたわけでもないんですけどね(^^ゞ
ちょっとした達成感を味わえました。


冷や汗を拭いつつ、マディラの酒場で1杯やっていると、突然セレ提督の叫び声がっ!

セレ「ひぃぃ」

慌ててセレ提督のいる交易所まで行ってみると、その理由がわかりました。

すごいことになっているダイヤの売り上げ。

c0073431_16505649.jpg


しかしフォクトさん、あっさりと。

フォクト「ここの値段は大したことないのでびっくりしてちゃダメよw」
カイ「えぇーっ!」
セレ「エー!?」

この台詞に驚く2人。


その答えは、北で待っていました。

これまでの最高利益記録を、10倍以上更新した金額がここに・・・

c0073431_1651238.jpg


交易経験を3966獲得
交易名声を162獲得

・・・スゴ過ぎない?

これに味を占めた3人は再びケープに向けて出航・・・しないんですね^^


コレはコレ。
1つのイベントが終わったという感じで、またそれぞれの生活に戻っていくのでした。

いくら貧乏&リーマンプレイと言っても、別にお金も交易レベルも差し迫って困ってませんし・・・、そりゃ、高いアイテムは買えないし、大きな船にも乗れませんが(^^ゞ
けど、こんな感じが丁度イイのではないかと思っています。
(あのハラハラ感は捨てがたいですが^^)
[PR]
by cowboybebop_26 | 2005-06-30 17:11 | うだうだ