砲撃ニモマケズ、白兵ニモマケズ

ども、ちょっと凹みな感じのカイです。


さて、やってきました大海戦(初日)。

わてにとっては、まず戦闘レベル20を拾ってもらえるか?という大きな緒戦が待っていたのですが、幸運なことに前回の大海戦でも一緒に戦ってくださったHamさんのおかげで、再び戦場の人となれることになりました。(Hamさんありがとう♪


あっさり参戦させてもらえることになったのも、びっくりだったのですが、艦隊に入ってみるともっとびっくりなことがっ!

艦隊の提督同士のチャット、そこでの話の内容を艦隊メンバーに伝えるための伝令役、そしてペアとなる艦隊メンバー全員のチャットと、全体の指揮が末端まで伝わる仕組みがすっかり出来ているじゃないですか。

”そんなの堅苦しいよ”と思う人もいるかもしれませんが、わて的にはポルトガルが一致団結している感じがして、ちょっと好意的に受けとれました。

実際のところ全体の指揮を誰が執ってるのか、知らないんですけどね(^^ゞ


さてさて、伝令役を受け持つことになったわて。
その役目についていろいろ説明を聞いていたら、あっという間に開戦時間になってしまいました。

全軍進撃です!
c0073431_2205147.jpg

いやぁ、この瞬間は何度やってもいいものですね。

勝つぞ!という気概、上手く立ち回ることができるか?という不安、その他もろもろが心の中で入り乱れて妙な緊張感(高揚感?)に包まれます。


しかし、戦場はそんなものも全て飲み込み、広がっていき・・・
さぁ!我々も戦闘開始です!!

ですが・・・

連戦連敗。
c0073431_221950.jpg

どうにも勝つことが出来ません。


そのうち時間が経ってしまい、そのまま終戦を迎えてしまいました。

戦績は0勝4敗1引き分け。
勝負は時の運とは言いますが、ちょっと残念な結果。


うーん、でも、一言言わせてください。
負けといてこんなこと言うのもなんですが・・・


すっごく楽しかったです。


5戦のうち、納得いく動きが出来たのは2戦あるかないかでしたけど、相手もいることですしね。
十分満足です。


ただ、事実として黒星はあるわけで・・・。
今回、自分は来ちゃいけなかったのかなぁって気も正直しています。

艦隊内でも一番小さな船。
戦場でも一番小さな船。

存在自体が、艦隊メンバーの足を引っぱっていなかったか?
ちょっと考えてしまいました。

明後日(3日目)は出れない分、今日(初日)と明日(2日目)は参戦させていただくつもりでしたが、明日行っていいものかちょっと悩んでいます。


あっ!と、最後になってしまいましたが・・・
艦隊メンバーとなってくださった、GOさん、Hiさん、Aさん、そして提督のGさん。
ペア艦隊となって支援してくださった艦隊のメンバーのみなさんと、提督のKさん。(何このイニシャルの嵐。ちゃんとブログに名前出してもいいか聞いとくべきだった(^^ゞ
防衛ラインを身をもって示してくれたイスパニアのみなさん。

ホントにありがとうございました。
おかげさまで、楽しい時間を過ごすことができました♪
[PR]
by cowboybebop_26 | 2005-09-03 02:22 | 大海戦
<< この船の半分は優しさでできてます 備えあれば憂いなし? >>