大・海・戦! -前編-

ども、初めて名前を呼んでくれたのはイングランドの女性(ひと)だったカイです。
c0073431_11414845.jpg

さて、リスボンに帰るとさっそく王宮へ、国王が呼んでるっていうんじゃ無視できませんもんね。

c0073431_11422064.jpg

あれ?ブラガンサさんが国王じゃないんだ、って公爵って書いてあるし、そりゃ違うか(^^ゞ


おっ?
そうすると国王とは、今回が初対面なわけですね。
さてさて、どんな方なのやら・・・
・・・
・・

大して美形でもなかったし、ネタにもならないので、画像パス


そんなことより、この国王。
謁見するなり海賊がどうこう言い出して、それを退治してこいとか好き放題言ってくれます。
しかも海賊が手強いことがわかっているのに、仲間となんとかしろって援軍も付けてくれないなんて・・・。

国王、世の中には商人や冒険者の人だっているんです、そんなことでは国民はついてきませんよ(*`д´)ノ


え、なにかくれるって?

国王、一度離れた民意というのですね・・・

c0073431_1142581.jpg一生ついていきます!
ヽ(*´∀`)ノ



それをくれるなら、話は別ですよ。えぇ。


これです、これですよ!
これがあれば大海戦に参加できるんですっ!!

そうと決まれば、一刻も早く現地に行かなくては。
まずはバザールが多く出ているリスボンの街で、慌てて船の装備を揃えます。

敵の砲弾を避けるためのファニール像。
c0073431_11432218.jpg
270,000D


敵の攻撃から身を守るための削剥鉄板。
c0073431_11433646.jpg
230,000D


敵に痛撃を加える名匠デミ・キャノン砲。
c0073431_11434992.jpg
280,000D×2


大海戦にかける想い。
c0073431_11554916.jpg
priceless



いやー、(最後はともかく)買い込みました(^^ゞ

本当はここまでする必要はないんでしょうけど、ホラ、わての場合戦闘用フリュートにしか乗れないわけで、はっきり言って戦力にはならないんですよね。
できることといえば、「修理」スキルを使った味方の船の耐久力回復と、味方の行動力回復のためのパウンドケーキ連打くらい。

しかし、それをやるにしても、敵の砲撃1発で簡単に沈むわけにはいかないんです。
船はボロでも、装備で誠意を見せなくては!

というわけで、あらかた船の装備を整えて、更には船まで新調して、いざ行かん戦いの海原へ。
c0073431_1144217.jpg

まずはポルトガル軍の前線基地、サンジョルジュを見つけて、そこで大海戦に向かう艦隊に拾ってもらうところからスタートです。


続きは長いので、次回へつづく (^^ゞ
[PR]
by cowboybebop_26 | 2005-05-23 12:17 | 大海戦
<< 大・海・戦! -後編- 白ヤギさんから、お手紙着いた >>